Sep 14, 2015

【9/12 レポート】未来を育むこどもごはん

9/12、未来を育むこどもごはん、無事終了しました!
秋晴れの気持ちの良いお天気の土曜日♪
平日はお仕事で参加できない方もご参加いただけてよかったです。
お子さんと一緒に4組のご参加、ありがとうございました。

写真 - コピー (130)

元気いっぱいな可愛いお子さんたち♪

助産師である私が「食育」についてお話する理由を自己紹介かねてお話させていただきました。
いい調子でしゃべってます(笑)

写真 - コピー (131)

ママはみんなこどもにいいものを食べさせたい、元気に育ってほしいと思っています。
では具体的にどんなものを選べばよいのか、食べさせたらよいのかについてポイントをいくつか
お話しました。
私たちの身体は正直です。それ以上に子どもたちの身体はもっと正直なので、実は答えはとてもシンプルで分かりやすい!理にかなっています。

おやつの選び方にもポイントがあります。
そして最近問題になっている砂糖のとり方やペットボトル症候群についてもお話しました。

写真 - コピー (45)

おやつ=お菓子になっていませんか?
こどもたちにとってのおやつの意味を考えてみました。

私たち日本人の民族食である『和食』
和食の素晴らしさはたくさんあります。
年中行事や四季折々の食を通し、栄養としてだけでなく食文化という視点からみても和食は素晴らしいのです。子どもたちへ、未来へずっと大切に伝えていきたいことだと思っています。
家庭のなかでそんな食環境を作っていけたらいいですね。

参加者さんの感想です
 ・改めて食の大切さを実感しました。身体は本当に正直で、それはこどもも同じこと。これからも  「生」に感謝して身体が喜ぶ食材や生活をしていこうと意欲がわきました。

・今日のお話をきかっけに少しずつできることをやっていければと思います。小学生にも行事の話や四季の話を伝えたいと思います。

などなど、ありがとうございました。

ママの情報、意識ひとつで変わっていく食卓。そこからはじまる子どもたちの未来!と考えたとき、「命」を産むことだけが命のリレーではなく、命のリレーをしていくバトンのひとつが「食」なんだと思います。

今日も「いただきます」「ごちそうさま」の声とともに、心と身体が喜ぶ食卓から、こどもたちの未来、自分の未来も育んでいきましょう♪

写真 - コピー (133)

Pocket

Posted in 主な活動実績, みのおママの学校Comments Closed 

関連記事