じょさんしカフェ

じょさんしカフェって何?

じょさんしカフェ(※商標登録出願中)は、みのおママの学校の助産師と一緒にカフェでお茶やランチを楽しみながら、子育てに必要な「癒し」「知識」「つながり」を得ることができる、日本初のユニークでハッピーな子育て支援活動です。

じょさんしカフェが提供する3つの価値

01. 癒し(がんばるママの休み時間)

ママはみんな24時間365日、年中無休でがんばっています。
ママが笑顔でいられる環境は、きっとこどもにとって良い環境のはず。
でも子育てしていくうえでは、笑ってなんかいられないことだって、たくさんあります。
そんなときには、こころもからだもリフレッシュが必要!
ママはこどもや家族にとって、「おひさま」のような存在。
また元気に笑えるように、パワーチャージしましょう。
みのおママの学校は、日常からはなれた、ちょっとだけ特別なママの休み時間を提供します。

02. 知識(知識があれば子育ては楽になる)

これでいいのかな?だいじょうぶかな?
あふれるほどの、たくさんの情報のなか、
何が本当なのか、何を選んだらいいのかが、わからなくなることも…。
ママはみんな、こどものために考えている。
だから、不安になったり悩むこともあります。 
でも子育ては、「知っている」っていうだけで、安心できることや解決できることも、たくさんあるんです。
みのおママの学校は、助産師がもつ専門知識と子育てのブレない哲学で、ママたちをサポートします。

03. つながり(あなたを応援したい人がここにます)

昔は1人のこどもを育てるのに、50人の大人が関わったといいます。
親、祖父母、ご近所さん、学校の先生、地域の人々など。
社会のなかでこどもが育ち、そのつながりのなかで受け継がれてきた、たくさんの大切なこと。
現代の日本の子育て環境には、このつながりがあきらかに不足しています。
人とつながる、情報とつながる、地域や社会とつながる。
わたしたちみのおママの学校は、様々な活動を通じて、つながりを大切にしていた、古き良き日本の子育て環境を再現します。

会場紹介  (提携カフェ募集中)

じょさんしカフェのお申し込み

開催予定・お申し込みはこちら